1. ジャムチ ―砂漠の駅―歌詞

「ジャムチ ―砂漠の駅―」の歌詞 米米CLUB

1994/12/10 リリース
作詞
米米CLUB
作曲
米米CLUB
文字サイズ
よみがな
hidden
つきれる旅人たびびと
何度なんどあの 高原こうげんうえ
ひがしすすんだことだろう
ほしがつぶやく

みどり絨毯じゅうたんいた
かぜのベールがひらめいた

砂漠さばくえき 日射にっしゃ古都こと
野原のはらしろ 地平ちへいくもはるひく

ホータンまで ジャムチを
ゆっくりと ときおよいで
おおきな時代じだいがめぐる

かわいたすなかぜ
五色ごしきのシルクをまと
めざすのはゆめ
かすかに 遠雷えんらい

砂漠さばくえき 日射にっしゃ古都こと
野原のはらしろ 地平ちへいくもはるひく

はて未知みちまち
どんなふうに こころ不安ふあん
おさえこんで たびをしたのだろう

とおむかし
とおむかし