1. 幻燈歌詞

「幻燈」の歌詞 綾野ましろ

2015/4/29 リリース
作詞
Mashiro,fumio yasuda
作曲
yukarico
文字サイズ
よみがな
hidden
きみこえ仕草しぐさ
すべてがおくきらめいて
すくまちなかまぼろしともした

ぼくそばつき
しろらしされていく
その横顔よこがお わらっているようで
いていた

たやすくれたなら
こわれてしまう
ばせばとどくのに
「この一瞬いっしゅん永遠えいえんならば…」
かすかなほしねがった

きみこえ仕草しぐさ
すべてがおくきらめいて
すくまちなかまぼろしともした

それはまるでぼくらの
ねがいをうつすように
どこまでもちかづいていく
その視線しせん はかなくて
めた

出会であったから
きみなにつたえようとしてるけれど
その言葉ことばぼくとどまええていく

きみがいない明日あすないようにと
ねむりさえもとおざけて
けてゆくそら隙間すきま
両手りょうてふさごうとした

まぶしすぎるつきしろさに
きみつつまれていた
いつからかそんなきみ
おもせない

ながよる彷徨さまよ
つけたその笑顔えがお
いつまでもとおざけている
闇雲やみくも欲望よくぼう

きみこえ仕草しぐさ
すべてがおくきらめいて
すくまちなかまぼろしともした

ぼくかげきみつき
ねがいをかなえたくて
永遠えいえんみずそこ
真実しんじつかくすように
りつぶした

その横顔笑よこがおわらっているようで
いていた…