「ENDLESS LOVE」の歌詞 緒方恵美

1994/3/16 リリース
作詞
五味千賀庫
作曲
杦村眞瑤誌
文字サイズ
よみがな
hidden
見上みあげれば満天まんてんほし よるさえかくしてしまうほど
ひと皆生みなうまれわって 何処どこかのほしへと辿たど

ねむってるきみ事見ことみつめてごした どんな夢見ゆめみているのか
もう二度にどひらかないまぶたにくちづけ 今夜永遠こんやえいえんきみたび

つらくはない たとえちがほしきても
幾千億時いくせんおくときえて Love Forever
きっとえる けっしてきみわすれないから
きみへのあい 永遠えいえんだと Love Forever

見上みあげれば満天まんてんほし よるさえかくしてしまうほど
おも歴史れきしえて 銀河ぎんがになってかがやいてる

君一人守きみひとりまもれずに きみゆめさえかなえられずまくりた
いつのきながらきみってた
はなれたくないと ずっとずっといつも

きみがいつかまれわるときがきたなら
ぼくことおもして Love Forever
この宇宙うちゅうあいえた日々ひびかなら
もどすと今誓いまちかうよ Love Forever

ベルがる(夜空よぞらに) 時計とけいまわる(未来みらいへ) ひかりなか(目覚めざめ)
(宇宙うちゅうの)てまでさがててみせる

つらくはない たとえちがほしきても
幾千億時いくせんおくときえて Love Forever
きっとえる けっしてきみわすれないから
きみへのあい 永遠えいえんだと Love Forever