「Gentle Night」の歌詞 緒方恵美

1995/4/21 リリース
作詞
古河麿佐實
作曲
五味千賀庫
文字サイズ
よみがな
hidden
うみしず夕日ゆうひ つめながらきみおも
はなればなれになれば いつのにかわすれられる

Gentle Night ひとごと 波音なみおとにさらわれて

めたくるまにかけんで きみまちまではしりたい
とおはなれた二人ふたりでも つのおもいはほしになる
大切たいせつひと きみだけと もうすぐ気付きづくのさ

いつかきみった 運命うんめいにはさからえない
それがどんな意味いみにもせずにながした

Gentle Night よるうみ 月明つきあかりかがやいて

きみこころつづいてる なが階段駆かいだんかがる
このきみきしめて なみかずほどキスをして
このあいだけはかぎりなくつづくといのるのさ

しおかおりのかぜ海岸通かいがんどおはしっても
きみのこしたおもを そのままむねにしまえない

きみこころつづいてる なが階段駆かいだんかがる
このきみきしめて なみかずほどキスをして
このなか二人ふたりだけさ しずかな砂浜すなはま