「歌えなかったラヴ・ソング」の歌詞 織田裕二

1991/2/6 リリース
作詞
真名杏樹
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
最終日さいしゅうびのゼミはなが
おれたちはあせばみながら
むねなか卒業そつぎょうまでの
日々ひびかぞえてた
就職しゅうしょくのコネクションを
ひけらかす仲間なかまこえ
ビルにうつ
くもぞらのように
ふたりのこいしつぶした
90年代ナインティーズ
ラヴ・ソングをおくろう
えちまったあのなみだ
おれなかで そっと そっと
うたえなかった
ラヴ・ソングをうたおう
あのおれ場違ばちがいな
わかさの国境ボーダー
わすれそうな微笑ほほえみが
すれちがつぎよる
もっと もっと きっと
あのせつなさにとどくまで

国道沿こくどうぞかぜつよ
ひとごみにおれながされ
もがきながら
ほこれるものを
今日きょうさがしてる
ぎるだれもかれ
終点しゅうてんおながして
なぜかきゅう
さけびたくなった
ためいきだけがあつまち
90年代ナインティーズ
ラヴ・ソングをおくろう
まぶしすぎたあのひとみ
おれなかで そっと そっと
うたえなかった
ラヴ・ソングをうたおう
えないゆめきしめた
昨日きのうおれたちのため
うたがったものすべてが
ゆるしあえるそのときまで
もっと もっと きっと
きずつくたびにわかるから
(ウーウーウー・・・)
90年代ナインティーズ
ラヴ・ソングをおくろう
えちまったあのなみだ
おれなかで そっと そっと
うたえなかった
ラヴ・ソングをうたおう
あのおれ場違ばちがいな
わかさの国境ボーダー
わすれそうなせつなさが
すれちがつぎにも
もっと もっと きっと
あの微笑ほほえみにとどくまで
(ウーウーウー・・・)