「空のむこうまで」の歌詞 織田裕二

2001/2/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とおそらのむこうまで
けそうながする
きみのこときしめると
自由じゆうになれるよ
もっといろんな場所ばしょ
はこばれてくとして
でも きみがそばにいれば
なんにもこわくはないんだ
だいじょうぶさ
そこらじゅうが
事件じけんさわがしいけど
あいだけはかさみたいに
電車でんしゃわすれないように
ずっときみのむこうには
太陽たいようのぼってく
いまだけはしんじられる
未来みらいがあること
いつかみちまよったら
あのつきさがそう
そのときちかくにいれば
なんにも心配しんぱいないんだ

どうってことない
おもなら
ときあらってくれる
わすれたいこと何故なぜ
僕等ぼくら
かかえちゃうもんさ
とおそらのむこうまで
けそうながする
きみのこときしめると
自由じゆうになれるよ
もっといろんな場所ばしょ
はこばれてくとして
でも きみがそばにいれば
なんにもこわくはないんだ