「みなと恋唄」の歌詞 羅勲児

1985/2/5 リリース
作詞
山口洋子
作曲
猪俣公章
文字サイズ
よみがな
hidden
うみはきらいよ
かなしみが
とおくにひろがる
がするの
こいもきらいよ
てられたなら
ぬまで きずつく
がするわ
みなと 坂道さかみち
しおかぜ
とぎれた 口笛くちぶえ
ながれブイ
いつも 船出ふなで
あなたのこころ
汽笛きてきわれて
てるだけ

なみいても
またせる
かもめは ったら
ったきり
はねもないのに
どうしてわたし
このさき 寒空さむぞら
ついてゆく
えた わたしが
馬鹿ばかならば
いた あんたは
なんなのよ
うら言葉ことば
ただこいしさに
なみだ まじりの
演歌うたになる