1. 北国夜曲歌詞

「北国夜曲」の歌詞 美川憲一

1996/2/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あか角巻かくまき
ふたりでかぶり
んであるいた
吹雪ふぶき酒場さかば
おぼえていますか
流氷酒こおりざけ
きたのおんなは つよいのと
はしゃぎわらってみせながら
みれんにころんで
ああ いたよる

まくらひとつの
つららの宿やど
いにくるのは
面影おもかげばかり
ゆめでは背中せなか
さむすぎる
あかりひきよせ 便箋びんせん
べにくちびる おしあてて
おくった手紙てがみ
ああ かただより

あなたかせた
ユーカラおび
しめりゃ せつない
なさけがほしい
こがれてにます
このままじゃ
あれはのぼりの 汽車きしゃふえ
こいにすがって ふゆ
北国きたぐにおんなを
ああ てないで