「ひとり旅~リンゴ追分入り~」の歌詞 美空ひばり

1977/11/1 リリース
作詞
吉田旺,小沢不二夫
作曲
浜圭介,米山正夫
文字サイズ
よみがな
hidden
見知みしらぬまちふる居酒屋いざかや
柳葉魚ししゃもサカナに ひとりのんでます
とびらあくたび ちょっとかぜ
あらいざらした のれんめくります
んだあいつがたら 演歌えんかなんか
うなりそうな 夜更よふけです
おひとりですかなんて おやじさんに
われなみだぐむ 夜更よふけです

みせながれる 「リンゴ追分おいわけ」が
たびにつかれた こころほぐします
ひなびたみせで いつもんでいた
あいつの気持きもちわかる がします
んだあいつがたら 小皿こざらなんか
たたきそうな 夜更よふけです
おつよいですね なんてわれながら
無理むりわらってる 夜更よふけです

リンゴのはなびらがかぜにちったよな
月夜つきよ月夜つきよにそっとえゝゝゝ……  
つがるむすめはないたとさ
つらいわかれをないたとさ
リンゴのはなびらが
かぜったよなぁ……

んだあいつは どこでてるのでしょう
ひとりたびする さびしさを
大丈夫だいじょうぶですか なんてわれながら
さけならべてる 夜更よふけです
夜更よふけです…