「ひばりが唄えば」の歌詞 美空ひばり

1950/5/1 リリース
作詞
門田ゆたか
作曲
万城目正
文字サイズ
よみがな
hidden
あめまどのかげ
かぜのきづたい
まちからまちへと うた
わたしはひばり
こゝろはいつでも あおそら
かなしいときにもうた
笑顔えがおうかべてうた
ララララゝゝ  うたえばはる天国てんごく

くもながれる おかのうえ
はないてる かわきし
あさからばんまで うた
わたしはひばり
こゝろはいつでも あおそら
かなしいときにもうた
笑顔えがおうかべてうた
ララララゝゝ  うたえばはる天国てんごく

パンはくとも ゆめがある
ふくはぼろでも はる
うた
わたしはひばり
こゝろはいつでも あおそら
かなしいときにもうた
笑顔えがおうかべてうた
ララララゝゝ  うたえばはる天国てんごく