「ひばりの冒険」の歌詞 美空ひばり

1954/6/1 リリース
作詞
木下忠司
作曲
木下忠司
文字サイズ
よみがな
hidden
みどりのおかこえて
小人こびともりをぬけ
湖水こすいちかくまでときだった
とおくで太鼓たいこがなった
インディアンの太鼓たいこがなった
そらいそいでげろ
小人こびともりをぬけ
みどりのおかをこえ
もといた場所ばしょ

ギターをかきならし
小唄こうたくちずさみ
幌馬車ほろばしゃにゆられて西部せいぶたら
あさからピストルのおと
あさまでピストルのおと
そらいそいでげろ
ギターをほっぽって
いのちのあるなか
西部せいぶよさらば

しろふねって
あおうみわた
赤道せきどうしたまでときだった
ピカドン キノコのくも
をまけ キノコのくも
そらいそいでげろ
あおうみわた
ピースのしまさして
面舵おもかじいっぱい

丸木舟まるきぶねって
ジャングルをふみ
ダンボのくにいさんでたら
そしたらすごいかおした
人喰ひとくいつちひとがいたよ
そらいそいでにげろ
うまにむちをあてて
かえっててみたら
河馬かばっていた