「ひばりの船唄」の歌詞 美空ひばり

1956/4/15 リリース
作詞
藤浦洸
作曲
上原げんと
文字サイズ
よみがな
hidden
むせびくよな 汽笛きてきあと
しろいけむりが なおのこる
こころにしみる にしみる
えておくれよ みなとおき
ふねもかすみに えたのに

瀬戸せと内海うちうみ しまかげほどに
おもいのこして あのかた
わかれみぎわの ひとことを
むねにいだいて 波止場はとばのベンチ
じっとこのまゝ  いつまでも

かぜになびいた マストのうえ
あか三角みょうか はたのいろ
何故なぜになる にかゝる
たよりるのは 明日あすよる
ちかいようでも とおいのね