「ロカビリー剣法」の歌詞 美空ひばり

1958/6/1 リリース
作詞
米山正夫
作曲
米山正夫
文字サイズ
よみがな
hidden
そっちがくなら こっちもくぞ
んだ鯉口こいぐち せぬ
これが当世とうせい はやりの剣法けんぽう
ことのついでに おしえてやろう
これが正眼せいがん 無念むねんのかまえ
つぎ上段じょうだん 無想むそうのかまえ
片手かたて上段じょうだん 無敵むてきのかまえ
ソーレ ゆくぞっ
めんだっ どうだっ
小手こてだっ 小手こてだっ きだっ
いたら最後さいごだ さらばだっ
念仏ねんぶつ覚悟かくごで おいでよ
うでおぼえの 業物わざもの
みずもたまらぬ あじ エイッ

かよわいもんだよ おとこうで
おっとどっこい そのにゃのらぬ
おんなだからと あなどるまいぞ
いまおんなは とってもつよいよ
つくえ竜之助りゅうのすけ おとなしのかまえ
柳生やぎゅう但馬たじま新陰流しんかげりゅう
北辰ほくしん一刀いっとう 千葉ちば周作しゅうさく
ソーレ ゆくぞっ
めんだっ どうだっ
小手こてだっ 小手こてだっ きだっ
これが真向まっこう たけ
これが天狗てんぐ飛切とびき
これが佐々木ささき 小次郎こじろう
つばめがえしの 極意ごくいだよ エイッ

くは御法度ごはっと るのも法度はっと
それを承知しょうちで かかってくるは
なんと見上みあげた 度胸どきょうでござる
とんでむしけらども
鞍馬くらま天狗てんぐ疾風迅雷しっぷうじんらい
丹下たんげ左膳さぜん一杯機嫌いっぱいきげん
国定くにさだ忠治ちゅうじわらってるよ
ソーレ ゆくぞっ
めんだっ どうだっ
小手こてだっ 小手こてだっ きだっ
さあさあおつぎばんだよ
一人一人ひとりひとり面倒めんどう
どうせかたなさびだよ
たばにまるめて 血祭ちまつり エイッ