「函館山から」の歌詞 美空ひばり

1986/4/21 リリース
作詞
小椋佳
作曲
小椋佳
文字サイズ
よみがな
hidden
函館はこだてやまから 立待岬たちまちみさき
げる ゆきなか
うかもめよ
わかおとこ荒海あらうみはし
やさしさこば背中せなかにいつも
かなしむおんながいた
いまはただむねにしみる ひとりのさむさよ
おまえはもう わかくはないと
とどろくなみ

だれつのか 立待岬たちまちみさき
ほおかぜなか
たたずむ乙女おとめ
こんのかすりに おも笑顔えがお
身勝手みがってゆる背中せなかにそっと
なみだかくしていた
さびしさをわかちあえる なつかしいおんな
くもふゆそらにも
おもいをげよう

函館はこだてやまから 立待岬たちまちみさき
げる ゆきなか
うかもめよ