1. 女の花道歌詞

「女の花道」の歌詞 美空ひばり

1971/5/29 リリース
作詞
横井弘
作曲
船村徹
文字サイズ
よみがな
hidden
おんなひとりが うまれたから
まくがあくのね なみだ舞台ぶたい
ゆめをみただけ ただそれだけで
かぜ邪魔じゃまする
あめ

れているから つめたい素振そぶ
ってくれない かなしい貴方あなた
えてく その足音あしおと
なんどいたか
夜明よあけまで

こんなきびしい ひとだけど
れの出番でばんが かならずるさ
今日きょう苦労くろうしのんでえて
みごと花道はなみち
えてやろ