1. 思い出の鞄歌詞

「思い出の鞄」の歌詞 美空ひばり

1972/11/10 リリース
作詞
保富康午
作曲
かとう哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
おもをつめたかばん
左手ひだりてにさげて
まちこう
出逢であったひと
にぎるために
うたうために
まちにはもう
ほしはともらないけど
あのほしいま
むねなかにともっている

かなしみをつめたかばん
あのうみてて
たびよう
出逢であったなみ
こえあわせいつも
うたっているよ
まちにはもう
とりかえらないけど
あのとりいま
ゆめなかにはばたいている

しあわせをつめたかばん
このうでいて
あなたとおう
しあわせあげよう
まちじゅうのひと
うたひと
まちにはもう
はなはひらかないけど
あのはないま
うたなかにひらいている