1. 悲しき口笛歌詞

「悲しき口笛」の歌詞 美空ひばり

1949/9/10 リリース
作詞
藤浦洸
作曲
万城目正
文字サイズ
よみがな
hidden
おかのホテルの あかあかり
むねのあかりも えるころ
みなと小雨こさめるように
ふしもかなしい 口笛くちぶえ
こい街角まちかど
露地ろじ細道ほそみち ながれ

いつかまた指切ゆびきりで
わらいながらに わかれたが
しろ小指こゆびの いとしさが
わすれられない さびしさを
うたうたって
いのるこころの いじらしさ

よるのグラスの さけよりも
もゆる紅色べにいろ いろさえた
こいはなゆえ くちづけて
きみささげた 薔薇ばらはな
ドラのひびきに
ゆれてかなしや ゆめとちる