「江戸の闇太郎」の歌詞 美空ひばり

1957/11/1 リリース
作詞
西條八十
作曲
古賀政男
文字サイズ
よみがな
hidden
つき一声ひとこえ ちょいとほととぎす
こえはすれども 姿すがたえぬ
おれもしのびの 夜働よばたら
どっかりかかえた 千両箱せんりょうばこ
こいつァよいから 縁起えんぎがいいわい
ヘンおいらはくろ頭巾ずきん
はなのお江戸えど闇太郎やみたろう

かぜ稲穂いなほは あたまをさげる
ひと小判こばんに あたまをさげる
えばる大名だいみょうを おどかして
さらう小判こばん涙金なみだきん
おつな商売しょうばい やめられましょうか
ヘンおいらはくろ頭巾ずきん
はなのお江戸えど闇太郎やみたろう

江戸えどさか 猿若さるわかまち
ひいき役者やくしゃのぼりがあがる
あだなくぼに ゆきはだ
おんなかせの 雪之丞ゆきのじょう
こいつァ今夜こんや
かざぁなるめえな
ヘンおいらはくろ頭巾ずきん
はなの お江戸えど闇太郎やみたろう