1. 港のどこかに窓がある歌詞

「港のどこかに窓がある」の歌詞 美空ひばり

1971/11/25 リリース
作詞
西沢爽
作曲
古賀政男
文字サイズ
よみがな
hidden
みなとをせつなく つめてる
そんながする まどがある
わすれたころふね
かぜあめ
しずかにってる
まど まど まどがある

いつでもおんなが ただ一人ひとり
うみている まどがある
夜更よふけはあおをともし
かげもやつれて うなだれて
だれれかをってる
まど まど まどがある

風見かざみにわとりさえ らぬまど
だれれもづかぬ まどがある
みなとこいかなしさが
たった一目ひとめで わかるように
さびしくひらいてる
まど まど まどがある