「花と龍」の歌詞 美空ひばり

1973/3/10 リリース
作詞
藤田まさと
作曲
古賀政男
文字サイズ
よみがな
hidden
はなにからまる 背中せなかりゅう
いてごらんこたえはひと
おとこ一代いちだい 若松わかまつこう
れの舞台ぶたいきざ

意地いじてるか なさけをるか
いざというときこころめる
ながきても 人間にんげん五十ごじゅう
おれなみだおれ

おれいのち女房にょうぼうにあずけ
おやこころせがれにたくす
ふゆつらさを かみしめながら
やがてちかづく はる