「花蕾」の歌詞 美空ひばり

1988/4/11 リリース
作詞
阿久悠
作曲
吉田正
文字サイズ
よみがな
hidden
べにをささない くちびるは
あい言葉ことばに ふるえがち
いだいてかたれば いいけれど
それではからだが こわれそう
野暮やぼおとこせて
いきをするのも くるしげに
せつないおもいを かよわせる
かぬなら
くまでとう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
かせてみせよう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
わすれてしまえ 花蕾はなつぼみ

小首こくびかしげて ものおも
きなうたなど くちずさむ
いずれおんなに なるけれど
いままだいとけない その姿すがた
いつかだれかの 言葉ことばにも
パッといろづく こともある
そのをおそれて るばかり
かぬなら
くまでとう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
かせてみせよう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
わすれてしまえ 花蕾はなつぼみ

かぬなら
くまでとう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
かせてみせよう 花蕾はなつぼみ
かぬなら
わすれてしまえ 花蕾はなつぼみ