1. 角兵衛獅子の唄歌詞

「角兵衛獅子の唄」の歌詞 美空ひばり

1951/6/15 リリース
作詞
西條八十
作曲
万城目正
文字サイズ
よみがな
hidden
まれてちちかおらず
こいしいははらぬ
わたしゃ旅路たびじ角兵衛獅子かくべえじし
つや太鼓たいこの ひとおどり

なさけをらぬ 親方おやかた
昼寝ひるねのひまに そられば
かり親子おやこかえるのに
わたしゃ越後えちごへ いつかえ

旅路たびじにまたも ちゃはな
におえば故郷くにおもいだす
あか万燈まんとう むらまつり
幼馴染おさななじみわすらりょか