1. 越後獅子の唄歌詞

「越後獅子の唄」の歌詞 美空ひばり

1950/12/1 リリース
作詞
西条八十
作曲
万城目正
文字サイズ
よみがな
hidden
ふえにうかれて 逆立さかだちすれば
やまえます ふるさとの
わたしゃ孤児みなしご 街道かいどうぐらし
ながれながれの 越後獅子えちごじし

今日きょう今日きょうとて 親方おやかたさんに
げいがまずいと しかられて
ばちでぶたれて そらあげれば
いているよな ひるつき

うつや太鼓たいこおとさえかな
かり城下町じょうかまち
れてこいしい 宿屋やどやあかり
とおながめて ひとおど

ところかわれど かわらぬものは
ひとじょうそで時雨しぐれ
ぬれてなみだで おさらばさらば
はなえゆく たび獅子しし