「A.I」の歌詞 美風藍(蒼井翔太)

2014/6/25 リリース
作詞
上松範康(Elements Garden)
作曲
上松範康(Elements Garden)
文字サイズ
よみがな
hidden
ひろがった夕焼ゆうやけが
とても綺麗きれい

なん%からアイになるんだろ?」
グラフであらわせないこころなか

屋上おくじょう黄昏たそがれ パープルのかぜはざわめき
つないだあたたかく

きみなびかみを そっとよけて ちかづいた
欲張よくばりになってゆくハート

とどいてるの?」むねけられる
こんなれられる距離きょりにいるのに

幾千いくせんかずあるどんな言葉ことばでも
この気持きもちだけはあらわせない

きみへとうしかこたえがないんだ
キスがえるけれどゴメンね
じゃなきゃ不安ふあんだから

自分じぶんのこの名前なまえちょっと苦手にがて
ほら「A」と「I」かさねると…なにになる?

でもきみはさ何故なぜかとびっきりの笑顔えがお
アイって意味いみがあるんだと

しあわせっていうおもめてゆく
いま大事だいじにしよう

きみのぬくもり やわらなこのだまり
ボクのやさしいかえ場所ばしょだから

これからにはケンカもしながら
ゆめ日々ひび一歩いっぽずつ

かえりの交差点こうさてん るそのまえ
しずみゆく夕陽ゆうひ真下ました
もう一度いちど…キスしよう

たしかめたいよ きみう「アイ」

しろになってた 五線紙ごせんしのキャンパスが
ゆっくりゆっくり 追憶めろでぃまる

ひとひとつの 音符おんぷたち 大切たいせつ
つが音色ねいろひびくのだろう Ah

幾千いくせんかずあるどんな言葉ことばでも
この気持きもちだけはあらわせなかった

だけどもおしえてもらった一文字いちもじ
きみとの刹那せつな永遠えいえん
すべてをえがいて
ボクをすくってくれた

アイしてる…あいしてる