「Innocent Wind」の歌詞 美風藍(蒼井翔太)

2015/3/1 リリース
作詞
上松範康(Elements Garden)
作曲
藤田淳平(Elements Garden)
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜささやいた 耳元みみもと
あいともきよ」と
らない感情かんじょうと アツいなにかが
サルベージする

ピースがいつも りないようながしていた
こころ欠片かけら 何処どこにあるのだろう?

つばさしかった つめたいハートじゃなく
そんなボクへと きみ羽根うたを…

あらしらせ つた
このねつごとうばってゆけ
じゃないときみのすべてを
きしめてしまうから

さらえInnocent Wind まよいて
太陽たいようはいつもこうで
ひかりやさしされて
微笑ほほえ

まぶたをじて つつまれた
ぬくもりのやわらかさ
るはずのない ゆめなか
わらってた

安息あんそくあいおしえる
やさしいこえ
大切たいせつなもの たしかにもらった

いのちへとせてる このにはあまりにも
あたたかい言葉ことばすぎるから…

かぜはいつも無垢むくうつくしい季節きせつはこ
せつなさをぬぐって 藍色あいいろそら れてくから

こたえはいつも ひとつだけじゃない
きずなみちびくものと
笑顔えがおしんじるきみ
一緒いっしょあゆんでゆく

さらえInnocent Wind くもいて
鼓動こどうのないたましいにも
嗚呼ああせめて 朝日あさひてて
奇跡きせき

「ありがとう、そばにいてくれて…」