1. 何もかもが君だった歌詞

「何もかもが君だった」の歌詞 羞恥心

2008/12/10 リリース
作詞
カシアス島田
作曲
高原兄
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれのなか校庭こうてい さみしさに心震こころふるえた
気持きもちをうまくつたえられず おもなや未送信みそうしんのラブメール
きみはじめての恋人こいびと 毎日毎日会まいにちまいにちあったね
しずかなよるのマウンドのうえ だまったままの二人ふたりだった
えた指先ゆびさき 息吹いきふきかけ 「ねぇきっ?」てきみ
言葉ことばにしないと こころなかおもいは
大好だいすきなきみとどかない
あのとき きみすべてで 毎日まいにちきみだった
せまい 世界せかいなかなにもかもが なにもかも きみだった

一日いちにちながかったころ どんなふうきるのかも
らなかったおさな二人ふたり 毎日小まいにちちいさなやまのある
あの公園こうえん何時間なんじかんなに はなしていたんだろう
おれたち二人ふたり絶対別ぜったいわかれないからと
約束やくそくしたんだ ときがたつ
あのとき きみすべてで 毎日まいにちきみだった
せまい 世界せかいなかなにもかもが なにもかも きみだった

はじめてのキス 二人ふたりった花火はなび
おやにウソをついたクリスマス 将来しょうらいちかった指輪ゆびわ
はや大人おとなになりたいとねがった日々ひび
あのとき きみすべてで 毎日まいにちきみだった
せまい 世界せかいなかなにもかもが なにもかも きみだった
なにもかも きみだった