「Express 21st Century」の歌詞 臼井嗣人

2008/10/22 リリース
作詞
臼井嗣人
作曲
臼井嗣人
文字サイズ
よみがな
hidden
Express 21st Century 僕等ぼくらせ どこへかう

つかれたかおして2列にれつならんだ僕等ぼくらつホームにすべんだExpress 21st Century
ドアがくと同時どうじ我先われさきにとひと退けて
僕等ぼくら毎日繰まいにちくかえすどこかみにく椅子取いすとりゲーム

せきってほっとするぼくまえ
物袋下ものぶくろさげたこしがった老人ろうじん
なにをするべきかはかってるけれど
ぼくつかれてるから」
わないようあわてて雑誌ざっしひらいてる
にするのはうしろめたい気持きもちとまわりの視線しせん

Express 21st Century 僕等ぼくら今日きょうはしつづけるけど
「このせきどうぞ ぼく大丈夫だいじょうぶですから」
そのひとことがなかなかえないんだ

となり車両しゃりょうでなにやらもめている
そのまわりではいているひと おこっているひと 怪我けがしているひともいるようだ
ぼくはといえばガラスのこうのそんな世界せかいぬふりさ
手摺てすりにもたれてたフリしてるのさ

同情どうじょうするだけですわったままのぼく尻目しりめ
たすけにかうひとがいる
きっとぼくとそのひとちがいなんてほんの些細ささいこと
すこしの勇気ゆうきおもいやりをてればめられるんだ
まず今僕いまぼく出来できことからはじめよう

Express 21st Century 不器用ぶきよう僕等ぼくら
たまに傷付きずつったりもするけど
この列車れっしゃわせた運命うんめい僕等ぼくらだから
一緒いっしょ素敵すてき未来みらいをめざしたい
Express 21st Century 僕等ぼくらせまだまだはしつづけるから
「このせきどうぞ ぼく大丈夫だいじょうぶですから」
そのひとこと今日きょうこそおう