1. 心歌詞

「心」の歌詞 舞花

2010/10/20 リリース
作詞
舞花,ソン ルイ
作曲
ソン ルイ
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇ ぼくらはどこへ かってるんだろう
ときには 自分じぶんのこと わからなくなるけれど

ねぇ はなれずにいて あなたのねつ何度なんどだって
こおりついたこころを いつも やさしくかして

みちしるべ むねをあてて こえるこえ
年月としつきかさあいがその姿すがたえても
ふたりは このみちうえ

名前なまえんで あなたのこえ
いますぐここまでとどくように
かぞれないほどのいたみなら えるよ
あなたとつなぎたい

さけつづけて もとつづけて
すべてがこわれてしまっても
まもきたい かけがえない日々ひび
それは ふたりがきてきたあかし

いまおもうよ あなたを

ねぇ あの気持きもくさないで
ときぎて 色褪いろあせても
えることなく かがやつづけて

みちしるべ むねをあてて こえるこえ
うしなうことよりこわいのはもう一度いちど
おんなじうそかさねること

あなたといたい それだけなのに
言葉ことばじゃこころえがけない
かえしてる えなかったこと
ずっと かかんだままで

さけつづけて もとつづけて
すべてがこわれてしまっても
まもきたい かけがえない日々ひび
それは ふたりがきてきたあかし

ほら いま みみませ こえてるこえ
まぼろしなんかじゃない 「いまきて」

名前なまえんで あなたのこえ
いますぐここまでとどくように
かぞれないほどのいたみなら えるよ
あなたとつなぎたい

まよつづけて さがつづけて
やっとつけたそのこたえは
わることない あなたとの瞬間とき
きっと ふたりのきてきたあかし

いまきるよ あなたと