1. 傘を閉じたら歌詞

「傘を閉じたら」の歌詞 解放少女 SIN ED 花澤香菜

2014/9/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
さよならあめ またまで
れたよ かさじなくてはいけない
相合あいあがさ あるいたみち
そこで2つに かれてしまう

きみちがみち きっとえらぶだろう
旅立たびだちは「わかれ」じゃないとしんじて

あるすんだよ なみだるけど
いつもきみかんじてる umさびしくなんかないよ さびしくないよ
いつか偶然ぐうぜん いや必然ひつぜんだよね
またかならえるから かならえる

あんなに自由じゆうもとめてたのに
自由じゆうって案外あんがいかなしいみたいだ

きみとのおも 沢山たくさんあふれるよ
くな あたらしいかぜいてる

あるすんだよ この瞬間しゅんかんにも
季節きせつわってく なにもかもわってゆくよ わってゆくよ
けそうになるかも こごえそうになるかも
でもきみがどこかで きてさえいれば
つよくあれるよ

はなそうよ ぬくもりはしずかに むね体中からだじゅうかんじて

あるすんだよ なみだるけど
いつもきみかんじてる
またかならえるから あるそう
けそうになるかも こごえそうになるかも
でもきみがこの世界せかいの どこかにいるって
確信かくしんできる それだけですべてが うつくしくえるんだよ うつくしくえる