「初恋ノオト」の歌詞 花澤香菜

2012/7/18 リリース
作詞
中塚武
作曲
中塚武
文字サイズ
よみがな
hidden
まばゆいあさ陽射ひざしに れてないくつ
いつものみちすがら 何気なにげなしの
そぶりできみつける

ひとことわしただけで むねめつけられる
あのころのふたりは わらばなしだね
だけど いまもおなじ気持きも

夏草なつくさいろまるひとみ しずかにつめてたよね

ふたりはかぜのままに ゆらめいて 微笑ほほえかべた
とききざむようにつらねてた
このこい音楽おんがくを いつまでもひびかせて

きみ微笑ほほえむたびに そらわたるように
こころの片隅かたすみわすれたなにかを
らしてゆめえてくれた

おもいろわるまえに ふたりはこいちたよね

季節きせつ何度なんどでも うつろいを かえすけれど
きみある小道こみちをつつみこむ
あわだまりは いつまでもわらずに

みみまし そらかぶくも
きみ見上みあげてのひらをかざす

ふたりはかぜのままに ゆらめいて 微笑ほほえかべた
いたいほどにむねひびく このかぜうたつづけてた
ふたりだけが こえるこのこい音楽おんがく
ときかさねて いつまででも かなでて