「同心円上のディスタンス」の歌詞 花澤香菜

2014/2/26 リリース
作詞
宮川弾
作曲
宮川弾
文字サイズ
よみがな
hidden
つりかわはひとつしかないの
すこ早送はやおくりのフライデー
どちらともなくばす
同心円どうしんえんじょうだね

れるたび小指こゆび
不自然ふしぜんなトーク
さっきまでの余裕よゆう愚痴ぐち、どっかにえた

銀河ぎんがのはじっこまで
この車両しゃりょうだけががって
戸惑とまどうふたり
突然とつぜんダイヤみだれて
身動みうごきさえできないまま、はみだすこころ
わってく
あてにしてたのは時刻表じこくひょうだっけ?

運命うんめいとかしんじてないでしょ?
すくなくともこの車内しゃない
あなたりるはずのまちは、ぎてるけどけない

理系りけいはなし正直しょうじきね、よくわからない
でもおな中心ちゅうしんえんのなかに

銀河ぎんが片隅かたすみ
環状線かんじょうせんみちだね
池袋いけぶくろまで、混雑こんざつつづ
Don't drive too fast
ゆっくりでもかまわないよ、今夜こんやだけは
はししたこころにヒールじゃいつかないの

度目どめこい割増わりまさぐり」

まどそとえるビルのうえ
いつかのスタッカートえた

銀河ぎんがのはじっこまで
この車両しゃりょうだけががって
戸惑とまどうふたり
さよなら地球ちきゅう
途中下車とちゅうげしゃできないままうんばれてく
明日あす予定よていないしな」
きゅうにそんなことつぶやくのね
半径はんけい5.5cmの宇宙うちゅう