「ロカビリー~街が俺の教科書だった~」の歌詞 若旦那

2014/11/12 リリース
作詞
若旦那
作曲
若旦那
文字サイズ
よみがな
hidden
Long long time ago
Long long time ago

俺達おれたちのたまりはコンビニ
ヤンキーすわり タバコ かんコーヒー
となりやつらと喧嘩けんかになってた
自分じぶん何者なにものかって りたかった
このまちで ただわりたくもなかった

やがて高校こうこうがり本格的ほんかくてき
不良ふりょう少年達しょうねんたち出来上できあがり
あこがれのあの旧車きゅうしゃまたがりふかした
自分達じぶんたちおといたかった
俺達おれたちだってきてるってこと

ガキの喧嘩けんかじゃもうおさまらない
あたまくるってるか 格闘技かくとうぎ
いつの大人おとな様変さまがわりしていた

自分じぶん本当ほんとうつよさって 一体いったいなんだ
からなくなって ただShoutをした

すべてをてたおれ地元じもと
わかれをげて 一人ひとり旅立たびだ
ダチも彼女かのじょ家族かぞくすてさりした

自分じぶんって本当ほんとうだれだかりたかった
うみかってひたすらはしった

パープル オブ ハイウェイのうえ
アクセルを全開ぜんかいにあけて
きるかぬかの境界線きょうかいせん
神様かみさま全部ぜんぶたくして
結局けっきょく国道こくどう134にたどりいたおれ
凶器きょうきゆめからやっとめた

おとこつよさって本当ほんとうなに?
しんじてたのはただのうでぷし
だれかをまもためたたかいじゃなくっちゃ
孤独こどくになっていくだけさ人生じんせい
うみかってはじめていた

こんなおれだれかをしあわせに
出来できることを生涯しょうがい仕事しごと
してみたいなんてずかしげにおもった
すくってくれた音楽おんがくみちへとなった
おれむかしうたうたってる

パープル オブ ハイウェイのうえ
アクセルを全開ぜんかいにあけて
きるかぬかの境界線きょうかいせん
音楽おんがく全部ぜんぶたくして
結局けっきょく国道こくどう246にもどってきたおれ
凶器きょうきうたからなにかをつか
凶器きょうきうたからなにかをつか

Long long time ago
Long long time ago
Long long time ago
Long long time ago