1. PRECIOUS ONE歌詞

「PRECIOUS ONE」の歌詞 茅原実里

2009/12/23 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
藤末樹
文字サイズ
よみがな
hidden
ふいにかお記憶きおくはなあしめてりむく歩道ほどう
それがどこで景色けしきかも おもせないけれど

むねでそっとつぶやく名前なまえ しろいきこえにならない
世界中せかいじゅうでいちばんきな やさしいひびきだった

約束やくそくもないおな季節きせつ あなたはとおぎてしまっても
しあわせでいてくれたなら

たとえばまたあのたって
きっとおなこたえをえらぶね
おもいあえた二人ふたりだから
いまもあなたをわすれない
いまささえられてる

それはわかれだとして だけどきっとあいともうの
つめたいまどうつ自分じぶんきそうなかおでいても

ゆめはいつもあなたのそばで どんなふうちからづけてる?
ゆめ今日きょうもわたしのことを ぐにたせるよ

純粋じゅんすいなままはなして こころしんつなぎあえたこと
せつないくらい、あたたかい

躊躇ためらうようなおもいじゃなかった
いたいほどにそれしかなかった
かりあえた二人ふたりだから
いまもあなたをあいしてる
ずっとしんじているよ

いつかこの世界せかいから 気配けはいさええたって
こころ一緒いっしょつづけてる

躊躇ためらうようなおもいじゃなかった
いたいほどにそれしかなかった
もっとふかあいするように
二人辿ふたりたどいたこた
forever, you are my precious one...

たとえ何度なんどあのたって
きっとおなこたえをえらぶね
おもいあえた二人ふたりだから
いまもあなたをわすれない
ずっとあいしているよ