1. endless voyage歌詞

「endless voyage」の歌詞 茅原実里

2013/12/11 リリース
作詞
松井洋平
作曲
矢鴇つかさ(Arte Refact)
文字サイズ
よみがな
hidden
恒星こうせい束縛そくばくさえもほどいて くの
永遠えいえん彷徨さまようことさえもね…おそれないで

旋形せんけいのその軌道きどうえがいたゆみ
つがえたのようなねが

天球儀てんきゅうぎないやみしたひかり
とどくまでばすの わりのないたびとしても

たったひとかがやく…いとしいこのみず惑星ほしだって
終焉しゅうえんのがれることはできないけど
ひとさだめられた運命うんめいさええて
宇宙そらとびらひらはなった…てん穿うがつVOYAGER

流星りゅうせいまれ場所ばしょよりも てしなく
歓喜かんきうた』をきしめて

天球儀てんきゅうぎないやみてた手紙てがみ
かえらないそのこだま孤独こどくるだけとしても

たったひとつだけという…かけがえのないいのち惑星ほし
終焉しゅうえんおとずれるまえさがすの
ひとあたえられたときがもしわずかとしたって
明日あす(EARTH)をつな希望きぼうもとめるADVENTURE

天球儀てんきゅうぎのそのさきはなった行方ゆくえ
いかけてばそう わりのないたびとしても

たったひとつしかない…かけがえのないいのち惑星ほし
サヨナラをげるそのむかえるとき
ひとさだめられた運命うんめいさええて
宇宙そらとびらひらいていくの…未来みらいへとくVOYAGER