1. やじるし歌詞

「やじるし」の歌詞 茉奈佳奈

2007/9/19 リリース
作詞
松井五郎
作曲
崎谷健次郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あさえきけてく
いつもの自分じぶんてるだれ
すこしきつく おもえたくつ
日々ひび歩幅ほはば 馴染なじんできたころ

でもこころが ふいにまる
さがしものが えたように

なぜそらはなんにもわないんだろう
まだ もっと はなしていたいのに
いまガラスにうつ他人たにんわたし
そのひとみ その笑顔えがお なにかがちが

ねぇ いつかなりたいものがあるね
ねぇ 気持きもちそらしていないかな
ゆめつづほういた矢印やじるし いてあるでしょ

きなひとも いるにはいて
うまく途切とぎれずにメールは
もしかすれば いたせん
わかりぎる将来みらいにつながる

でも明日あした今日きょうのコピーじゃない
りないこと がついてる

なぜかぜかなくなったんだろう
まだ くもかんだままなのに
もう跡形あとかたもない 靴擦くつずれだけど
あのいた大切たいせつ自分じぶんなのかも

ねぇ いつかきたい場所ばしょがあるね
ねぇ たとえどんなにとおくても
ゆめつづほういた矢印やじるし いてあるでしょ

えらべるみちなら おもうよりもあるかな
すすんでみてから えてみたっていいもの

このそらはなにかをいたいんだろう
まだ きっと はなせることがあるよ
いまひかりびた ほんとのわたし
そのひとみ その笑顔えがお なにかがわる

ねぇ いつかなりたいものがあるね
ねぇ 気持きもしんじてみないかな
ゆめつづほういた矢印やじるし いてあるでしょ