1. ハンプティダンプティ歌詞

「ハンプティダンプティ」の歌詞 荒川ケンタウロス

2015/2/4 リリース
作詞
楠本純一
作曲
楠本純一
文字サイズ
よみがな
hidden
ボロボロのふくた さえない老紳士ろうしんし
あのひと指差ゆびさしてあざけるようにわら
しいものはなにもかもはいれちゃったもんだから
なにてもバカらしくおもうのさ

ピカピカのくついたぼく 聖人君子せいじんくんし
かるだろ まちをゆけばだれもがみちをあける
すりらしたかかとよりもくなったってかまわない
こたえにづいてなかったのさ

All the king's horses, And all the king's men,
状況じょうきょうすこしずつ複雑ふくざつになって
安住あんじゅう地位ちいからあしすべらして そのままさかさまだ

かなしいひと そのからこぼれちる欲望よくぼう とみ名誉めいよきんおぼれる
本当ほんとうはみんな おごれるひとおろかさをかっていたはずさ

わるいことはつづくものでやまいせたとき
まわりの世話係せわがかり家来けらいだれない
おどくるってしまうような孤独こどくにやっとがついた
こたえは彼自身かれじしんだったのさ

All the king's horses, And all the king's men,
単純たんじゅんなステップもおどれなくなって
ハッピーエンドはえがけなくなった もとにはもうもどせない

ハンプティダンプティ
ひとあやういもので 時々ときどきなや間違まちがえたりもするよ
ハンプティダンプティ
こたえはいつもそばに あるっておしえて

かなしいひと
そのからこぼれちる欲望よくぼう とみ名誉めいよきんおぼれる
本当ほんとうはみんな
おごれるひとおろかさをかっていたはずさ
ハンプティダンプティ
ひとあやういもので 時々ときどきなややみちがえたりもするよ
ハンプティダンプティ
こたえはいつもそばに あるっておしえていたのさ