1. その時携帯が鳴っちゃって歌詞

「その時携帯が鳴っちゃって」の歌詞 荒木とよひさ

2015/3/18 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
鈴木キサブロー
文字サイズ
よみがな
hidden
あいだとかこいだとかただのおとこおんな
えば背中せなか電気でんき
何度なんどでもかえすベッドのなみにのまれ
真夜中まよなかそこまでちてゆくけれど
今度こんど彼女かのじょなにかがちが
マジにれたうそじゃなく
その時携帯ときでんわっちゃって
そのときマナーもれちゃって
留守電るすでんにしてたはずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーもれちゃって
たふりしてもバレている
だれか…たすけてよ

あいだとかこいだとかただのスポーツだよと
ればそれでもわるくはないはず
うつくしい薔薇ばらでさえいつかきてくるから
わかかたこころかくしていたけど
今度こんど彼女かのじょはすべてがちが
命捨いのちすてていいくらい
その時携帯ときでんわっちゃって
そのときマナーもれちゃって
電源でんげんったはずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーもれちゃって
しかとしててもづいてる
だれか…たすけてよ

その時携帯ときでんわっちゃって
そのときマナーもれちゃって
留守電るすでんにしてたはずなのに
またまた携帯でんわっちゃって
またまたマナーもれちゃって
たふりしてもバレている
だれか…たすけてよ