「人生の楽屋」の歌詞 荒木とよひさ

2015/3/18 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
羽場仁志
文字サイズ
よみがな
hidden
舞台ぶたいまくがればそこに
スポットライトがたるけど
ひとだれでも楽屋がくやすみ
人生じんせいごすだけ
拍手はくしゅうずとおくでいて
過去かこ化粧けしょうをしても
かがみむこ側映がわうつ姿すがた
いぼれすぎているただの脇役わきやく
あれこれなやんでいたけど
自分じぶんかたそれだけは
主役しゅやくになれたBackstage In My Life
最後さいご場面終ばめんおわればそこに
カーテンコールがあるけれど
ひとだれでもスターをつめ
あこがれできている
照明あかりえた舞台ぶたいうら
いそ靴音くつおとばかり
明日あしたむこ側歩がわある姿すがた
りむくひともないただの脇役わきやく
あれこれまよっていたけど
自分じぶん筋書すじがきそれだけは
主役しゅやくになれたBackstage In My Life
あれこれなやんでいたけど
自分じぶんほうそれだけは
主役しゅやくになれたBackstage In My Life
主役しゅやくになれたBackstage In My Life