「悲劇のデカメロン」の歌詞 荒木とよひさ

2013/6/19 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
羽場仁志
文字サイズ
よみがな
hidden
ある日眼ひめましたら そばにおんなてた
これはゆめかとみずんでみたけど ていたよ

悲劇ひげきはじまりは 突然とつぜんやってきた

二日目ふつかめあさメシと 掃除洗濯そうじせんたくしてた
ちょっとヤバいといそ
いえかんがえた
悲劇ひげき第二章だいにしょう いまならうか

三日目みっかめ昼頃ひるごろ携帯けいたいして
みにいかずにまっすぐ
かえりなさいと した
悲劇ひげき第三章だいさんしょう 明日あしたくらくなる

わかやつら よく
おんなってやつは悪魔あくま使つか
わかやつら よく
つのかくしているから

そして五年ごねんぎて
そして何十年なんじゅうねんぎて
しあわせという名前なまえ
不仕合ふしあわせに しばられた
悲劇ひげきのデカメロン いつまでつづくのか

いまじゃ還暦迎かんれきむかいまじゃおはかって
しりかれたままで
あとはけむりに なるけれど
悲劇ひげきのエピローグ 人生じんせいってなんなのか

わかやつら よく
おな間違まちがいするんじゃねえぞ
わかやつら よく
みみをほじってよく
わかやつら よく
おんなってやつは悪魔あくま使つか
わかやつら よく
つのかくしているから

わかやつら よく
ララララララ ララララララ
わかやつら よく
ララララララ ララララララ