1. 呼吸歌詞

「呼吸」の歌詞 菅田将暉

2017/8/30 リリース
作詞
菅田将暉、飛内将大
作曲
飛内将大
文字サイズ
よみがな
hidden
あいするひとのためにきる
そんなことは ぼくはもうやめた

出逢であったにミラーしの
いつわりのない笑顔黒えがおくろいコンバース
おもいだして もどかしさとせつなさがゆめをみせた
まどにうつる横顔よこがおがゆれてた

いきをすう いきをはく
ただそれだけのことで
どうしてひとくるしむのだろう
あげたそらのむこう
太陽たいよう今日きょうもまた微笑ほほえんでいる
きみ笑顔えがおていたんだ


のないこのおも
おさえきれずひとりきりでもがいた
きっとあのころは やさしさを間違まちがえてた
なみだなんか本当ほんとうたくない

きずつけて きずついて
きみをだいじにおもえた
どうしてひとあいするのだろう
えないこのおもきみだけはそばにいるがしていた
あの笑顔えがお わすれたいな

きです きでした
いまじゃとどかない
さみしくて くやしくて
たされるなんかない
きみあいしたい

いきをすう いきをはく
ただそれだけのことで
どうしてこんなにくるしいのだろう
なれた東京とうきょうのくもりそら
なぜか心地ここちいいビルかぜ
きみのいないみち あるきはじめた

これからなにをする どこへ
ただべるだけのつばさにいれたよ わすれないで
あいすることをわすれないよ