1. もう逢えないかもしれない歌詞

「もう逢えないかもしれない」の歌詞 菊池桃子

1985/9/26 リリース
作詞
康珍化
作曲
林哲司
文字サイズ
よみがな
hidden
日差ひざしが
ひとつよわまるたびに
ふたりのこころ
もろくなるね
草原そうげんぬけて
ミモザのえき
あなたをおくりにいそ
かぜ夕陽ゆうひをつれて
そんなおこったかお
はじめてたわ
にぎれないわたし
めてるみたい
もうえないかもしれない
あき旅人たびびと
あなたに
おとがした
もうえないかもしれない
1度いちどきと
えずにごめんね
いま かぜはし

あなたの
かげをふまないように
はなれて
電車でんしゃるのをった
むね一杯いっぱい
クルミのえだにそっと
ちいさくった
あなたの名前なまえ ふゆ
うもれてゆくね
もうえないかもしれない
かぜ旅人たびびと
ホームにゆれてる
かすみそう
もうえないかもしれない
おもだけが
こころおもくて
ねえ れそうです
もうえないかもしれない
ゆめ旅人たびびと
なみだ
うみになる
もうえないかもしれない
1度いちどきと
えずにごめんね
ほら かぜまる