「卒業 ~GRADUATION~」の歌詞 菊池桃子

1985/2/27 リリース
作詞
秋元康
作曲
林哲司
文字サイズ
よみがな
hidden
みどり木々きぎのすきから
はる陽射ひざしこぼれて
すこまぶしい並木道なみきみち
かざしてあるいた
あのひとわたし
かえときはいつでも
遠廻とおまわりしながら
ポプラをかぞえた
4月しがつになるとここへ
卒業写真そつぎょうしゃしんめくるのよ
あれほど だれかを
あいせやしないと

誕生日たんじょうびにサンテクジュペリ
ふいにおくってくれた
一行いちぎょうおきにきだよと
あおいペンでいてた
あのころ二人ふたり
はなしさえ出来できずに
そばにいるだけでも
なにかをかんじた
4月しがつになるとここへ
卒業写真そつぎょうしゃしんめくるのよ
あれほどだれかを
あいせやしないと
4月しがつぎて都会とかいへと
旅立たびだっていくあのひと
素敵すてきかた
うなづいたわたし