「SUMMER EYES」の歌詞 菊池桃子

2014/4/30 リリース
作詞
秋元康
作曲
林哲司
文字サイズ
よみがな
hidden
コテージのまどからひろがる
コバルトのリーフがひかれば
けた横顔よこがおためらい
すこしうつむいて 少年しょうねんみたいね

わたしひとり まちかえ
海風うみかぜ かせて

きみのせいじゃない
せなかった
わたしがいけないだけよ
彼女かのじょにはなに
らせずにいてね
とおくでつめていたい

太陽たいよう特別眩とくべつまぶしい
いきさえもできないくらいに
ひらかざして見上みあげた
なつすこしだけきらいになりたい

シャツのえりをなおしながら
なみだをかくした

きみのせいじゃない
そんなに自分じぶん
めたらかなしくなるわ
わるいのはわたし
こまらせてばかり
ごめんねきだったこと

風邪かぜをひいたのと
つたえておいてね
だれかにかれたとき
わるいのはわたし
こまらせてばかり
ごめんねきだったこと