1. 華歌詞

「華」の歌詞 華原朋美

2006/2/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
だれなにわれたって もうこわくはない あるいてゆける
かご扉開とびらあけたとり野生やせいかぜってく

気持きもちのまま ここまでたの
うそだけつきたくない
余計よけいなものはなにもいらない
ひとつづつ ててゆく

こころはな ほこるように
わたしらしくありのままきたい
いまなら自由じゆうわらって
すべてにやさしくなれるがしてる
あいするはな 明日あしたつづmyマイ storyストーリー

ながゆめてたあとに 目覚めざめたみたいな 夜明よあけのなか
むらさきひかりがとても キレイできそうにれてた

まちいろかぜにおいも
一番好いちばんすきな季節きせつ
だれにもえない 羽根はねのブーツで
かろやかに えてけそう

こころはな いつでもしんじて
しゅんとしたり はしゃぎすぎたあとに
大事だいじこたえをつけて
わたしわたしになれるがしてる
あいするはな 明日あしたつづmyマイ storyストーリー

わたひろそら
いつだってまもってる わすれない
うたをうたったり ときにはやすんで
かえばたいてゆこう

こころはな ほこるように
わたしらしくありのままきたい
いまなら自由じゆうわらって
すべてにやさしくなれるがしてる
そう大事だいじこたえをつけて
わたしわたしになれるがしてる
あいするはな 明日あしたつづmyマイ storyストーリー