1. 景歌詞

「景」の歌詞 葵&涼平 incl. アヤビエメガマソ

2011/2/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつも ここで わらいあって はしゃいでた
あのころ きみしがってた あか風船ふうせん そらいま はな

この はなえていく くちびるからあふれる
こと ゆらりふらり 秋模様あきもよう 色褪いろあせていくの

季節きせつ背筋せすじげて えなかった
にじきみこぼれないようそら見上みあげて

いかけても いかけてもね 辿たどけない
げていくつきのように とおまばゆく この かすめて

何度なんど何度なんどぼくきずつけて
何度なんど何度なんどきみふかめて
何度なんど何度なんどこわれるコトの
どうかぼくこわして

ねがくろうみ見上みあげる きみのもとへ

そらうみかさなりうコトは

水面みなもわせ この手触てふれても
ひろがる波紋はもんゆがきみ姿すがたってはもど
また微笑ほほえみかける

いかけても いかけてもね 辿たどけない
げていくつきのように とおまばゆく この かすめて

今宵こよいつきひかりは とても とても 綺麗きれい

かなしみも記憶きおくえていくコトは