「願い」の歌詞 葵 from 彩冷える

2010/11/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「さよなら」はわないよ 出逢であえたことに「ありがとう」
もしねがいが かなうなら いつかまた えますように

ながあるいてきた みちわか
つないだはなして きみ
とおえなくなる うし姿すがた
涙堪なみだこらえながら 見送みおくあかつき

大切たいせつひととの出逢であ大切たいせつひととのわか
わりははじまりへとつづく そうしてきていくの

した六花星りっかぼし キラキラとほら かがやいて
のひらに えるけれど ぼくらの日々ひびえないよ
「ありがとう」の言葉ことばじゃ つたえきれないから きみ
ほしにかけたねがいを きしめるそらになるよ

ひとり かじかむしろ吐息といき
小指こゆび のこぬくもり わすれないように

大切たいせつひとわした 大切たいせつ約束やくそくたち
いつかは まじわるみちだから しんじてきていこう

もしもまよったのなら 夜空よぞらほしてごらん
あのぼくたちの笑顔えがお未来あすらしすよ
「ごめんね」の言葉ことばじゃ つたえきれないから ぼく
ほしにかけたねがいを かがやかすうたになるよ

した六花星りっかぼし キラキラとほら かがやいて
のひらに えるけれど ぼくらの日々ひびえないよ
「ありがとう」の言葉ことばじゃ つたえきれないから きみ
ほしにかけたねがいを きしめるそらになるよ