1. 天使の祈り歌詞

「天使の祈り」の歌詞 蒼井翔太

2015/4/22 リリース
作詞
香月亜哉音
作曲
Evan Call(Elements Garden)
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもとどくならば このこえかれるまで
何度なんど何度なんどでも かえすよ
まるつづきわたる 大空おおぞらもとから
つむ希望きぼう息吹いぶきをつたえて

むね奥強おくつよあふれるおも
おなじだけ 千々ちぢかなしみいて
ためらわずすすあとには いつしか足跡しるし

かさなり4人よにん人生こころ
たとええらみちちがえども
まりはしない
きずな [ふかく] かんじてるから
りつぶされた太陽たいよう ふたたひかりとりもどすまで
真実しんじついつわりをめ [微笑ほほえみを]
明日あすいの


よろこびはいつでも まぐれにおとず
くるしみもいたみも いやしていく
セミナリヨのにわいろど音色ねいろたち
いろあせることなく いまあざやかに

ほんのひとときかぜなか
あたたかく見守みまもひとみ となり
大切たいせつまもるべきもの もう一度確いちどたしかめ

かがみうつる2つの意思いし
たとえまじわることはなくとも
こるねがいが
しめす [ままに] ただはしるだけ
のひらにともいのち 真珠しんじゅこぼされた一滴ひとしずく
どこまでもしろやさしく[あなたごと]
今日きょうらす

ゆるゆるされながら こたえをさがえらんでいく
ときなみにさらわれて うごけなくても
すべてのひとへ まばゆいかがやきを

かさなり4人よにん人生こころ
たとええらみちちがえども
まりはしない
きずな かんじてるから
りつぶされた太陽たいよう ふたたひかりとりもどせると
しんじてゆめれるなら [微笑ほほえみを]
かえそら