1. かげぼうし歌詞

「かげぼうし」の歌詞 薄蛍(花澤香菜)

2015/3/1 リリース
作詞
こだまさおり
作曲
鈴木智文
文字サイズ
よみがな
hidden
かげつめながら うつむいてあるいた
あのころのわたしに 青空あおぞらをくれた

不思議ふしぎ… こんなにまもられているのに
いつよりもいま自由じゆういきをしている

あなた いてくれるから こころかろやかに
あなた いてくれるから こころとりのように
すこしずつわれるの 大切たいせつひとため

なにわなくても 眼差まなざしがうれしい
ゆっくりとながれる ときけあって

れたおもいが このぬくもりのまま
あなたにもつたわるなら もっといいのに

ふたり あるく こころおだやかに
そっと ついてゆきたい こころかぜのように
つめあう足元あしもとれている影法師かげぼうし

あなた いてくれるから こころきよらかに
あなた いてくれるから こころばなのように
いつだって足元あしもとしあわせな影法師かげぼうし