「こんな朝は」の歌詞 薬師丸ひろ子

1990/3/28 リリース
作詞
神沢礼江
作曲
小田裕一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざまし時計どけいに ジャマされない
まどろみのなか
まどごしこえる クルマのおと
あくびをひとつ

ずっと わたし わすれかけてた
約束やくそくのない 自由じゆう休日いちにち

自転車じてんしゃこぎだし
みたかった ほんでもおう
近所きんじょ公園こうえん
きはじめた ツツジもよう

深呼吸しんこきゅうすじばせば
なにかいいこと ありそうな青空あおぞら

AH こんなあさ
かぜれて ひとり
あたらしい こんなあさ
わたしらしさ かえしてくれる

たしか わたし 昨夜ゆうべ いてた
他人事ひとごとのよう おもいだした いま

AH こんなあさ
やりなおせる 気持きも
だいじょうぶ こんなあさ
うまくいくと 微笑ほほえんでる