1. すこしだけ やさしく歌詞

「すこしだけ やさしく」の歌詞 薬師丸ひろ子

1983/5/25 リリース
作詞
松本隆
作曲
大瀧詠一
文字サイズ
よみがな
hidden
すこしだけやさしくしてあげる
もしもこころ怪我けがをしたなら
さびしさって繃帯ほうたいしばってあげる
すこしだけやさしくしてあげる

かぜかれた手紙てがみのように
わたしなかんだひと
ゆめうのもつかれたよって
苦笑にがわらいしてそとないで

水色みずいろまちみついろあめるの

すこしだけつめたくしてあげる
ちょっぴりくらをしていたら
陽気ようきこえふりまいてはしゃいであげる
すこしだけつめたくしてあげる

かさねた右手みぎてそっとはずして
わたしもきっと天邪鬼あまのじゃくだわ
こころかげ辞書じしょひらいて
あいって言葉ことばさがしているの

ガラスしのみせで ミルクティーんでいるの

すこしだけやさしくしてあげる
もしもこころ怪我けがをしたなら
さびしさって繃帯ほうたいしばってあげる
すこしだけやさしくしてあげる

すこしだけやさしくしてあげる
もしもこころ怪我けがをしたなら
さびしさって繃帯ほうたいしばってあげる
すこしだけやさしくしてあげる